俳句をつくる生活

Uncategorized

没頭する時間が欲しい

まずはペンを持つ

一から作るのは
何でも大変
趣味は俳句だと言いたいが
ずっと挫折したままで
趣味とは言えない状況
作っても作っても
自分が小学生のころの感想みたい
情景も浮かばない
センスのない俳句ばかり

でも、あきらめてはいない
今年こそは
どこかに投稿したいと思っている
始めたときは
投稿すると決めていたのに
コロナ禍になって
のんきに趣味を楽しむ状況ではなくなり
生活が一変して
余裕がなくなり
色々なことがつまらなくなってしまった

まずはペンと紙を用意する

やる気を出す

自分の人生を楽しむことに
決めたので
どんどん自由を満喫する
何かに縛られて
制限されていたころとは
違う生活を送る

季節も春になり
外が明るくなってきた
まだまだ寒くて
今は雪があるけれど
季節の変化を
よく観察して
感じて
俳句のタネになるものを探す

今まで気の留めないようなことに
目が向けば
もっと楽しいに違いない
思い込んでいたことと
違うことはある
写真を撮ったり
調べてみたり
興味をもっと広げたい

何をするにも
遅いということはない
できるかどうかではなく
やるかやらないか

上を向いて歩こう

雪道は滑って転ばないように
ずっと下を向いて歩いている
下しか見ていないことに気づくと
少し空を見上げてみる
向かい風のせいもあって
下を見て寒さを凌いでいたんだ

雪がなくなったら
上を向いて歩こう
いつもと違う道を通ってみよう
目的もなく歩くことがないが
散歩するようにしてみよう
新しい発見があることを期待しつつ
新たなものが見つからなくても
違うものが見えるかもしれない
視点を変えることはいいことだ

歳時記

使いたい言葉が季語かどうかを
歳時記を使って調べる
歳時記を読むだけでも
俳句を作っている感覚になる

初心者には初心者らしい
平凡な俳句でもいいので
基本に忠実に背伸びせず
日常のひとコマを伝えらるように
作っていくことを
楽しんでいけるようになりたい


タイトルとURLをコピーしました